次亜塩素酸水「ジアムーバー」 店頭にて500ml無料配布中♪ 空のペットボトルをお持ちください。詳細はこちらをクリック★

「セーフティードライブの為に!」その1

その1 タイヤの点検は定期的に行いましょう。

タイヤにクラック(ひび割れ)の症状が見られる場合は注意が必要です。空気が抜けた状態での走行はタイヤを痛める原因のひとつとなります。劣化原因は、様々あります。

主なものでは、たわみ・発熱・オゾン・紫外線また他にはタイヤ艶出し剤の塗りすぎもタイヤを傷めてしまう原因となってしまいます。縁石やくぼみへ強くヒットした場合やキャッツアイへの乗り上げもタイヤを傷める原因になりますので注意が必要です。もしも、下記写真のレベル5に達している場合はスリップラインが出ていなくても交換する必要が出てきます。(タイヤが悲鳴を上げている状態ですので大変危険です)次回は不適正な空気圧がタイヤに与える影響にいついて、書いてみようと思います。大切な愛車は定期的なチェックで長く乗ることが出来ます。

日頃の点検をお忘れなく。

“For safe drive!”

1. Let’s check the tires regularly.

Care should be taken if the tires show symptoms of cracks. Driving with deflated air is one of the causes of tire damage. There are various causes of deterioration. The main ones are deflection, heat generation, ozone, ultraviolet rays, and other tire polishes that are too much applied can cause damage to the tire. If you hit a curb or a dent strongly, or if you ride on Cat’s Eye, it will also damage the tire. Please note that it will be. If you have reached level 5 in the photo below, you will need to replace it even if the slip line does not appear. (It is very dangerous because the tires are screaming.)Next time, I will write about the effects of improper air pressure on tires. You can ride your precious car for a long time with regular checks. Don’t forget to check it daily.

よかったらシェアしてね!